月別記事一覧 令和 2 年 6 月 1 日

令和2年 泣き相撲・重陽神楽中止

・令和2年9月5日に開催を予定しておりました重陽神楽は中止となりました。

・令和2年5月5日より9月13日に順延しておりました広島泣き相撲は中止となりました。

何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。

七五三参り受付中

◆七五三参りについて◆

広島護国神社では10月から11月にかけて大変多くの方が七五三のご祈願に訪れます。(12月中も七五三の祈願を受け付けております)

本年は、新型コロナウイルスの流行により消毒液の設置、席の間隔を広げる、換気等の対策を行っておりますが、一度に多くの方が参拝にお越しになると「密」になる可能性が十分に考えられます。特に土曜日・日曜日・祝日の11時からお昼過ぎにかけてが一番混み合いますので、お時間に余裕のある方は混み合う時間帯を避けてご参拝いただけると幸いです。

当社では、ご祈願の予約を受付けておりませんのでご都合の良いお時間にお越し下さい。

・お問い合わせ並びにご祈願受付時間

午前9時~午後4時半 (TEL 082-221-5590)

6月30日 午後4時 夏越大祓

神社では6月と12月の末日に、半年間知らず知らずのうちに身についた罪や穢れを祓い、次の半年間を無事に過ごせるようにと願う「大祓」を行います。そのうち6月に行う大祓は「夏越大祓」と言い、多くの神社で茅の輪くぐりが行われます。

茅の輪くぐりの風習は、備後国風土記の記述に由来し、茅の輪には疫病などの厄災を免れる力があるという信仰で、かつては小さな茅の輪を身に着けるものでしたが、今日では大きな茅の輪を作ってくぐるようになりました。縮小版